地理的な位置・交通事情

地理的な位置沖縄本島における辺野古の位置

 沖縄県は日本の最も南西に位置しており、沖縄本島をはじめ約160
の島嶼(内有人島は48)からなる地域です。沖縄県の県庁所在地で
ある那覇市からは、大阪まで1000キロメートル以上、また東京まで
1500キロメートル以上の距離があります。
 沖縄高専が位置する沖縄県名護市辺野古は、沖縄本島北部の
東海岸に位置しています。那覇市からは60キロメートルほどの距離
があります。豊かな自然が残された名護市以北は「やんばる(山原)」

と呼ばれています。




辺野古は海辺の集落で、沖縄高専もこの集落から程近い場所にあります。校舎から見える太平洋
 

交通事情

 沖縄本島以外からお越しの場合は、まず本島へ渡っていただく必要があります。飛行機の場合は那覇空港、また船の場合は島内の各港が玄関口となります。
 島内には一部の都心を除き鉄道がありませんので、基本的にバスでの移動となります。本校の最寄停留所である「第二辺野古」を通るバスは系統番号77番(那覇バスターミナル・名護バスターミナル間)と系統番号22番(赤道十字路・名護バスターミナル間)です。バスの便は決してよくありませんし、交通のバリアフリー化も進んでいません。また、「第二辺野古」バス停までの道路には街灯も少ないため、夜間のバス利用には懐中電灯などの備えが必要です。バスを使った移動については、事前によく調査をし、時間に余裕をもった計画を立てておかれることをお勧めします。計画段階で不安のある場合は、レンタカーやタクシーなどで移動するのが無難です。
 

交通関係リンク集

那覇空港国内線旅客ターミナルビル
沖縄バス株式会社
バスロケーションシステム