クラブ活動

パワフルで個性的なクラブ活動

クラブ活動はもうひとつのキャンパスステージ。学年や学科の枠を超えて、数多くの人と出会い、ともに過ごす時間。授業だけでは得られない何かを感じることができるでしょう。
部・同好会一覧については、学生会のホームページを参照してください。
沖縄高専に入学すると、体育系では高校総体、高専体育大会など、文化系ではロボコン、プロコン、パソコン甲子園などに参加できます。

高専総体、高専体育大会

 

高専では、高校総体の他に高専体育大会があり、全国の高専学生が毎年熱戦を繰り広げています。
沖縄高専は、高校総体では、平成23年度に弓道競技男子個人、自転車競技で全九州大会に、平成24年度は自転車競技で全国大会に出場しました。高専体育大会においても、多くの部が全国大会に出場し、平成28年度はテニス競技でシングルス男女とも3位となりました。

 

アイディア対決ロボットコンテスト(ロボコン)

 

ロボコンは、1988年から毎年開催されています。ロボットづくりのアイディアと技術力を競い、全国63 校の高専が頂点を目指して凌ぎを削ります。全国8地区で開催される地区予選を戦い抜き、選抜された25チームが全国大会に出場することになります。
沖縄高専は、平成16年度から九州沖縄地区予選に参加しており、これまで何度も全国大会に出場しています。特に、平成20年度は全国大会で優勝しました。

 

プログラミングコンテスト(プロコン)

 

プロコンは、全国63校の高専学生を対象としたコンピュータープログラムのコンテストで、情報処理技術の高揚や創造性・独創性の育成はもとより、教員・学生の交流の機会拡大、高専が持つ学生の若く力強いエネルギーや発想の柔軟性を世の中に紹介することなどを目的として毎年開催されています。
沖縄高専は、これまで何度も予選を経て全国大会に出場し、平成24年度では課題部門で優秀賞(2位相当)、平成26年度では競技部門で準優勝を授賞しています。

 

パソコン甲子園

 

パソコン甲子園は、全国の高校生及び高専学生などが情報処理技術における優れたアイデアと表現力等を競い合うことにより、情報化社会を支える人材の裾野を広げることを目的として毎年開催されています。
沖縄高専は、これまでグランプリを2度、準グランプリを2度授賞しており、平成24年度には、これまでの実績から感謝状を頂きました。