本校2期卒業生の講演会「沖縄の希望になるために 〜諦めなければ未来はひろがる〜」を実施しました

 12月1日に「沖縄の希望になるために 〜諦めなければ未来はひろがる〜」と題し、本校2期卒業生の湧川盛洋 氏による講演会を行いました。
 視覚障がい者トライアスロンの伴走者として世界大会チャンピオン到達まで一緒に走り続けた先輩のお話は、聴講している在校生の心に響く言葉ばかりでした。大きな目標と志を持って、日々行動しておられる先輩の姿を目の当たりにし、後輩たちも湧川先輩の後を追いかけるべく志新たに日々努力をしていくものと思います。
 忙しい時間を割いて後輩たちのために情熱のこもった言葉を投げて頂き心より感謝いたします。
 

生物資源工学科教授 平山けい