第28回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞で4名入賞

 

 平成29年7月7日に発表された「第28回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」にて,本校から4名が入賞し,10名が入選(佳作)に選ばれました。

 本校ではこれまでに通算7回に渡って,第3学年(高校生の部)・第4・5学年(一般の部A)で団体応募を行っており,今回は各県より5名選ばれる「都道府県賞」に本校から2名選ばれました。おめでとうございます。

 

【入賞】

  【都道府県賞】

        與座 克明君(5年機械)
          理想への 梯子を揺らす 春嵐


        平安名 真実さん(5年生物)  
          北風に 吹かれたボール 変化球


  【佳作特別賞】
        賢見 優作君(5年情報)
          駐車場 どこへと急ぐ かたつむり


        新垣 沙希さん(28年度5年生物)
          夕焼けは いつまで恋して いるんだい

 

【入選】(佳作)

        松田 健太君(5年情報)

          木漏れ日と 木漏れ日の間の 休み時間

 

        棚原 淳一郎君(5年情報)

          黒板を 叩く白墨 響く声 

 

        崎山 媛可さん(5年メディア)

          母の味 まねして掴んだ あなたの手

 

        當間 環さん(5年メディア)

          鏡見て 割れた唇 冬近し

 

        和泉 七海さん(5年生物)

          木漏れ日と 聞こえる寝息が 幸せだ

 

        与座 章宙君(専攻科1年電子)

          窓辺にて 笑った雀と 空の籠

 

        武田 都子さん(専攻科1年電子)

          ヒグラシの 声に合わせて 沈む影

 

        田里 佑介君(平成28年度5年メディア)

          気だるさと 溶けるやる気の 秋初め

 

        知念 孝樹君(平成28年度5年生物)

          十七の 文字では足らぬ 思いかな

 

        森永 駿介君(4年メディア・昨年度「高校生の部」への応募)

          曇天に お天道様も 蝸牛