マリンチャレンジプログラム九州・沖縄大会にて優秀賞を受賞

 平成29年8月28日福岡で行なわれたマリンチャレンジプログラム九州・沖縄大会にて、本校 メディア情報工学科3年の金城拓登くん達が優秀賞を受賞し、来年3月に開催される全国大会への進出が決定しました。

 金城くん達は「サンゴの卵を回収するシステムの開発」というテーマで、ドローンを利用した環境保全に貢献する技術の実用化に向けた取組について発表し、実用化に向けた取組が評価されました。

 3月の全国大会への進出が決定した金城くんたちは受賞報告の際に、システムの更なる改善に強い意欲を見せていました。

 

  研究テーマ:「サンゴの卵を回収するシステムの開発」

   メンバー:メディア情報工学科3年 金城 拓登(代表)

     機械システム工学科3年 邊土名 信雄

     機械システム工学科2年 眞榮田 大和    

     機械システム工学科2年 加古 暁海     

     メディア情報工学科2年 宮城 武蔵     

 

  参考URL:https://marine.s-castle.com/

 

 

 

         

            校長室での受賞報告の様子