東熱科学技術奨学財団助成プロジェクトにおいて、本校学生が本賞受賞

 東熱科学技術奨学財団助成プロジェクトにおいて、情報通信システム工学科3年生の上原一朗君、玉元仁君、

渡慶次和希君が本賞(最高賞)を受賞しました。

 研究内容は、『人の知覚特性を応用した人工知能基盤技術に関する研究』です。

 この助成プロジェクトは、学術および科学技術の振興に寄与することを目的に、科学または技術に関する

独創的な発想に基づいた目覚ましい研究を行っている高校生を助成する事業です。

 3名のさらなる活躍が期待されます。

 

    

受賞報告の様子

(左から安藤安則校長、玉元仁君、上原一朗君、渡慶次和希君、宮城桂助教)