日本トランスオーシャン航空株式会社と包括連携協定を締結しました

日本トランスオーシャン航空株式会社と包括連携協定を締結

 

 

 2018年(平成30年)3月30日(金)に、日本トランスオーシャン航空株式会社様と包括連携協定を締結いたしました。これまでも航空技術者プログラムの授業に講師派遣をはじめ、整備工場見学やフルフライトシミュレーター見学、特別講義、インターンシップ、航空部品の寄贈等、様々な教育支援をいただいておりましたが、今後は航空整備士以外の分野においても航空人財育成にご支援いただくこととなります。以下、この度の包括連携協定における内容となります。

 

 1 教育・研究・文化の発展・向上に関する相互支援の実施
 2 学生および教職員と社員の相互交流の実施
 3 学生の人材育成・キャリア形成に資する支援
 4 学生および教職員の研究成果・活動の業務への活用
 5 地域社会の発展・活性化への貢献

 

 以上におきまして、これまでに築き上げた質の高い業務活動を基盤として、広範多岐にわたる相互交流を展開して参ります。

 

 また、同日B737-400型機で使用されていたCFM-56エンジンを教材として寄贈いただきましたので、早速、授業等で活用して参ります。今後とも、本校の航空人財育成事業にぜひご期待ください。

 

締結式の記念撮影

 

エンジン展示室竣工記念式典の様子

 

日本トランスオーシャン航空(株)様の公式HPにおいても本協定が以下のとおり紹介されております。

ぜひご覧ください。

・新着情報 PRESS RELEASE 沖縄工業高等専門学校 包括連携協定を締結

 https://jta-okinawa.com/pressrelease/jtax