高校生『ものづくり・ことづくり』プランコンテスト2017において、本校学生がアイディア賞受賞

 2018年2月24日(土)、静岡理工科大学において、高校生「ものづくり・ことづくり」プランコンテスト2017が開催されました。今年は、21校92件の応募があり、情報通信システム工学科と機械システム工学科の学生から成るチームがアイディア賞を受賞しました。

 コンテストに応募したテーマは下記のとおりです。

 

  『歌三線における技能の効果的な伝承法に関する研究』

   情報通信システム工学科4年(当時3年) 上原一朗、岡部仁

   機械システム工学科4年(当時3年)   内間零斗

 

 この賞は、アイディアに満ちた研究成果を称えるものです。

 3名のさらなる活躍が期待されます。

 

   

                    校長報告の様子

        (左から安藤安則校長、上原一朗さん、岡部仁さん、宮城桂助教)