沖縄県大学図書館協議会総会及び講演会を開催しました

 9月10日(月)、本校視聴覚ホールにて第46回沖縄県大学図書館協議会総会及び講演会を開催し、沖縄県内の9大学より41名の図書館長及び図書館関係者が来校されました。前半の総会では、平成29年度の事業・決算・監査の各報告がなされたのち、平成30年度の事業計画案と予算案が提示され、会場から承認を得ることが出来ました。後半は安藤安則本校校長による講演会でした。タイトルは「飛行の原理のはなし(噺)」。参加者のほとんどが文系の教職員であることを考慮し、数式は極力省き、哲学まで掘り下げながらも随所に飛行機の画像や動画をはさんだ話は噺さながらに、聴衆を魅了していました。’When everything seems to be going against you, remember that the airplane takes off against the wind, not with it.’ (物事が自分の意思に逆らいながら進んでいると感じたら思い出してほしい、飛行機は風に逆らいながら離陸するのであり、風と共に離陸するのではない、ということを)というヘンリー・フォードの言葉で締めくくられた講演は、本校のシンボルともいえるジェットエンジン案内へと続きました。創造・実践棟入り口に展示されたCFM-56エンジンを間近にすると、講演の内容が俄かに具体性を帯び、参加者に本校の特徴をより強く印象付けて本協議会は幕を閉じたのでした。

 

 

  

             「総会の様子」                「安藤校長による講演」