本校学生が日本ゲーム大賞2018『U18部門』で銅賞を受賞しました

 去る9月23日(日)に、日本ゲーム大賞2018『U18部門』の決勝大会が開催されました。

 本校からは情報通信システム工学科3年生の古堅武琉くんが参加し、銅賞を受賞しました。

 

  【銅賞】日本ゲーム大賞2018『U18部門』 THE REALITY
      https://u18.awards.cesa.or.jp/news/20180923/

 

 日本ゲーム大賞2018 の『U18部門』は開発したゲーム作品をもって応募するものであり、今年度が初開催となります。 今回は100作品を超えるエントリーの中から6作品が決勝大会に進み、その中の上位3つの中に選ばれました。

 会場は『東京ゲームショウ2018』のイベントステージであり、一般観覧にも開けた環境で行われました。

 審査は、試遊プレイによる作品の完成度と決勝大会でのプレゼンテーション評価の総合であり、古堅くんはそのどちらもが優れていたとの講評を受けました。

 

    

                                   プレゼンテーションの様子

 

    

                                         結果発表の様子

 

   

                                    学内での校長報告の様子