名桜大学学長山里勝己先生の講演会を開催しました

 平成30年11月7日(水)16時20分から17時50分まで、名桜大学学長山里勝己先生が、本校視聴覚ホールで講演をなさいました。テーマは「詩人 ゲーリー・スナイダー 森の生活」で、流行中のJポップの歌詞を導入として、「アメリカ」の意味・歴史を解読し、アメリカの詩人たちや宮澤賢治の詩句まで触れ、環境と科学文明、文学の意味などを考えさせてくださるご講演でした。

 主な対象は第5学年で、たくさんの感想が寄せられました。このご講演は、名桜大学と本校との単位互換協定を記念して実施されたものです。