「日本文化論」の校外学習で宜野座村文化センターを見学しました

 5月11日(土)、専攻科の「日本文化論」の授業の一環として、宜野座村文化センター

がらまんホールを見学させて頂きました。
 ホールプロデューサーの小越友也氏から音響・照明・舞台機構のレクチャーを受けた後、

ふだんは入ることのできないバックステージの様子や最新機器を間近に見ることができまし

た。海外アーティストとの交流、公共ホールの役割、そして文化による地域ブランド化戦略

に関する質疑応答もしながら、「文化の力と」は何か、学生たちはそれぞれ考えを深めてい

ったようでした。

 

(左端:ホールプロデューサーの小越友也氏)