「てだ桑茶」限定セットをJTA機内販売します!

 本校と浦添市シルバー人材センターとの共同研究により開発した、沖縄県産桑葉(シマグワ)商品が、包括連携協定を締結しているJTA機内にて、7月〜8月の期間、限定販売されることとなりました。

 限定商品「てだ桑茶」の特製ラベルは、本校学生にデザインアイディアを募り、応募作品の中から、機械システム工学科3年の兼久勇斗さんのデザインが採用されました。

 

    

 左から浦添市シルバー人材センター会員の伊佐幸子さん、

 事務局長の棚原和弘さん、ラベルデザインをした兼久勇斗

 さん、JTA客室乗務員の石井優花さん。

 

  

        「てだ桑茶」限定セット

 

      

                校長室にて報告