第4回おきなわ建設フェスタにて工作教室を実施しました

 沖縄高専では、令和元年11月10日(日)に開催された「第4回おきなわ建設フェスタ」において、工作教室を実施しました。
 本教室では36組の親子が来場し、本格的なダンボール工作にチャレンジしました。工作では、シリンジ(注射器)を用いてアームを動かすことが出来る、“ダンボール製アームクレーン”を製作しました。難しい工作でしたが、親子で協力しながら参加者全員が完成させました。この工作を通して可動部へ力の伝わる仕組みを学ぶとともに盛況のうちに終えました。

 

 

工作の様子1

 

工作の様子2

 

アームクレーンの動きを学ぶ