「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2019九州沖縄地区大会」にて技術賞、特別賞を受賞しました

 昨年10月13日(日)大分県別府市べっぷアリーナにて、高専ロボコン2019九州沖地区大会が開催され、沖縄高専から2チーム参加しました。今年度の競技課題は「らん♪ RUN Laundry」で洗濯物を干す競技です。残念ながら、全国大会出場とはなりませんでした。20チームを5ブロックに分けて、リーグ戦を行ない、各ブロック1位の計5チームが決勝トーナメントに進むという試合形式です。沖縄高専Bチームはリーグ戦でしっかりと動作しましたが残念ながら、リーグ戦敗退となりました。沖縄高専Aチームはリーグ戦2戦2勝とし、決勝トーナメントへ3位として進出しましたが、惜しくも準決勝敗退となりました。

 沖縄高専Aチームは自動ロボットと手動ロボットのコンビネーションを評価していただき、「技術賞」を受賞しました。また大会後に発表された協賛会社による特別賞では沖縄高専Bチームが東京エレクトロン株式会社より特別賞を頂きました。

 学生達は着実に成長しており、今大会の経験を活かして、来年度の全国大会出場に向けて、決意を新たにしております。

 

 

(写真)「技術賞」を受賞した沖縄高専Aチーム