更新日07.17 新型コロナウイルス感染症対策に係る行動基準等の策定・一部改正について

令和2年7月17日

 

  学生の皆さん

 

 

「新型コロナウイルス感染症」対策本部長

伊原 博隆

 

 

「教職員及び学生の県外への行動基準」の策定及び「対面授業の実施

 および学生寮の開寮に係る行動基準」並びに「学生及び教職員に感染

者等が発生した場合の対応基準」の一部改正について

 

 標記のことについて、下記のとおり制定及び一部改正しましたのでお知らせします。

 

 

1.教職員及び学生の県外への行動基準(策定)

    県外への教職員の出張及び学生の渡航に係る行動基準について、別紙1のとおり策定しました。学生の皆さんは、本基準及び指導教員等の指示に沿って対応するようお願いします。

 

2.対面授業の実施および学生寮の開寮に係る行動基準(一部改正)

   6月17日付けで通知した「対面授業の実施および学生寮の開寮に係る行動基準」について、別紙2のとおり一部改正しました。

  7月2日付け沖縄県において警戒レベル指標が策定されたので、当該指標を判断基準項目として表内に記載しました。

      

3.学生及び教職員に感染者等が発生した場合の対応基準(一部改正)

  7月6日付けで通知した「学生及び教職員に感染者等が発生した場合の対応基準」内の下部に記載の【「風邪症状等」がある場合の取扱い】について、別紙3のとおり一部改正しました。変更内容は以下のとおりです。

    (変更前)平熱より高い熱(+1.0℃が目安)、………

    (変更後)37.5℃以上の発熱又は平熱より高い熱(+1.0℃が目安)、……

 

  なお、記載のとおり、発熱や風邪症状が出た場合、登校再開は症状が消失した日の翌日から3日経過後になりますので、学生の皆さんは日頃から体調管理に十分注意して生活してください。

 

以上

 

【本件担当】          

総務課課長補佐 知花      

TEL:0980-55-4008      

E-mail:s-hosa@okinawa-ct.ac.jp

コンテンツメニュー

サイト内検索