シラバス

シラバスについて

シラバス(syllabus)とは授業の目標や進行計画の要約を担当教員が予め公開するためのもので、日本語では「授業(講義)要目」などと訳されます。教える側と教えられる側がひとつのシラバスを基本に授業を進めることによって、授業がわかりやすくなり、学生の学習意欲が高まったり、教員が授業を 改善しやすくなったりする、などのメリットがあると言われています。また、シラバスは情報公開の流れのなかで、教育内容を学外に公表するためにも使われます。シラバスの閲覧にあたっては以下の資料を参考にして下さい。

Webシラバス(平成30年度)

参考資料(平成29年度以前)