島根大学と包括的連携に関する協定を締結いたしました。

 平成29年3月21日(火)島根大学において、服部泰直島根大学長、安藤安則校長のほか関係者(本校からは伊東昌章副校長、眞喜志治専攻科長)が出席し、本校と島根大学の包括的連携に関する協定の締結式を行いました。
 本校と島根大学は、これまでも情報通信システム工学科やメディア情報工学科、生物資源工学科と島根大学の教員が、再生医療やICT分野において共同研究を行うなど連携を図ってきたところですが、この度の包括的連携に関する協定締結を機に、教育、研究、地域貢献、産学連携、国際交流、学生及び教職員の交流において相互に協力し、地域社会と国際社会の発展及び人材育成に寄与するため、より緊密な連携・協力を推進していきます。
 締結式で服部島根大学長からは、「島根と沖縄という全く環境を異にする地方の高等教育機関が相互に理解し、連携することで、これまでにない新たな視点での教育、研究及び地域貢献活動に取り組みたい。沖縄高専の力を借りながら成果の挙がる連携に繋げていきたい。」と挨拶があり、安藤校長からは、「島根大学と協定締結に至ったことは大変喜ばしい。これまで中心であった研究活動での連携をさらに拡大していくことはもちろんのこと、学生の交流や地域貢献の点でも島根大学との連携を強化し、沖縄高専としてさらに前進していきたい。」と挨拶がありました。
 この協定の締結により、本校と島根大学の組織的な連携・協力がさらに増し、両者の教育・研究活動や学生の交流が活性化することを期待します。
 島根大学との協定締結により、本校の連携協定機関は、自治体3、国内大学5、海外大学等27、企業3、その他団体3の計41機関となりました。
島根大学:https://www.shimane-u.ac.jp/