第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会において、本校学生がSI2017優秀講演賞を受賞しました

 平成29年12月20日(水)〜22日(金)に仙台国際センターで開催された「第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」において、本校専攻科1年の松田祐希さんが、「SI2017優秀講演賞」を受賞しました。対象となった講演題目は、以下のとおりです。

 

 受賞者:松田祐希(電子通信システム工学コース1学年)

 題目:可視光通信を用いた水中映像伝送システム

 

 本発表は、水中可視光伝送装置に映像信号を送り出すための変換インターフェースを FPGA を用いて実装を行ったことに関するものです。

 

謝辞 本研究の実施にあたり、ご協力いただきました沖縄海洋工機開発の上間英樹様をはじめとする関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

また、本研究の一部は、平成29年度 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業の委託共同研究課題「水中可視光通信技術を用いた汎用性のある水中情報伝送装置の開発」として行われました。

 

 

       

                                                      校長報告の様子

       (左から谷藤正一教授、安藤安則校長、松田祐希さん、宮城桂助教、山田親稔准教授)