読後感想文コンテストに本学学生が優秀作に選抜されました

 日本書籍出版協会主催の「これから出る本 読後感想文」コンテストにおいて、機械システム工学科4年の新崎広人さんが、『君は月夜に光り輝く』(佐野 徹夜、KADOKAWA)のブックレビューで優秀作に選ばれました。

 幅広い年代からの一般公募の中で、一昨年度の宮平大輝さん(機械システム工学科)、昨年度の瀧澤陸さん(情報通信システム工学科)に続いての入賞となりました。 

 校長報告の場では、「以前はそれほど読書に親しむ方ではなかったのですが、中学生の頃から父の蔵書を手に取り始め、読書に親しむようになりました。この本も自分で書店で選びました。」と語る新崎さんを、伊原校長は「隠れていた才能が開花したのだと思いますよ。素晴らしいことですよ。」と、笑顔で称えていました。 

 

(左:新崎広人さん 右:伊原校長)

 

(伊原校長へ作品選出の報告をする新崎広人さん)

 

受賞コメント(新崎広人さん)

「優秀作に選ばれ、とても嬉しい気持ちです。 今までコンテストなどで賞を頂いたことがなかったのでとても驚いていますが、これからもたくさんの本に触れていきたいと思います。」