ネオパーク・津嘉山酒造・沖縄高専コラボ オリジナル泡盛「香仙」の発売について

3月20日(土)名護にある動植物園ネオパークオキナワにおいて、3者合同プロジェクトで造ったオリジナル琉球泡盛「香仙」の発売記念披露会が行われました。「香仙」は沖縄高専が津嘉山酒造の指導の下、2011年から毎年、少量生産で醸造してきたブランド泡盛です。

限定300本で販売する本商品のラベルには、園に生息していたバリケンをモチーフにネオパーク社員がデザインしています。また売り上げの一部は希少動物保護に取り組む「どうぶつたちの病院沖縄」に寄付します。ぜひ皆様、お買い求めください。

 

店頭販売価格:2970円(720ml)

※3月中はネオパークで販売し、4月からはウェブサイトでも販売する予定