令和3年度高専祭実行委員長および委員長補佐が就任の挨拶を行いました

 令和3年5月31日(月)に本校校長室において、令和3年度高専祭実行委員長である坂本愛里さん(メディア情報工学科4年)、実行委員長補佐で学生会長である山内弘竜さん(機械システム工学科4年)が伊原博隆校長を表敬訪問しました。

 

 坂本さんは、新型コロナウイルス感染症の拡大状況が見通せないものの、これまでに培い実行してきた感染症拡大防止策の取り組みを通して、今年度の高専祭を成功裏に導き、学生にとって開催の喜びを分かち合えるイベントにしたいと、運営リーダーとしての強い決意表明を行いました。

 

 伊原校長からは、昨年度実施できなかった歴史ある高専祭を、皆さんのリーダーシップと学生の積極的な参画と工夫を通して、素晴らしい高専祭を目指し成功に導いて欲しい旨、激励の言葉が述べられました。

 

 withコロナの社会活動が今後も継続し、今秋の社会状況も楽観的に見通せない中で、積極的な学生活動の成果として、今年度の高専祭が開催されることは、学生生活に大きなインパクトを与えてくれることを期待しています。

 

左から伊原博隆校長、坂本愛里さん、山内弘竜さん