書道コンクールで10年連続の入賞を果たしました

 本校メディア情報工学科3年の宮里泰生(たいせい)さんが、第59回全沖縄児童生徒書き初め展で金賞を受賞し、伊原博隆校長へ受賞を報告しました。

 宮里さんは、小学生の時から書道を学び、今回をもって10年連続しての受賞となります。報告を受けた伊原博隆校長から「書道のように、どんな場でも発揮できる技を身に着けていることは非常に素晴らしいことですよ。これからもぜひ腕を磨いてください。」と激励の言葉をかけられた宮里さんは、「来年度からはコンクールの一般の部への応募もしていきたいと思っています。」と今後の活動への意欲を語りました。

 宮里さんの今後の更なる活躍を期待しています。

 

 

(左:宮里泰生さん 右:伊原博隆校長)