令和3年度沖縄県高等学校野球連盟「優秀野球部員表彰」を受賞しました

 機械システム工学科3年・貞包空海(さだかね くうかい)さんが、令和3年度沖縄県高等学校野球連盟「優秀野球部員表彰」を受賞しました。本校からは初の受賞となります。

 貞包さんは新型コロナの影響で練習時間も十分に確保できない中、主将としてチームを引っ張り、2年ぶりに夏の甲子園(第103回全国高校野球選手権大会)予選へ参加しました。試合結果は1回戦敗退となりましたが、試合序盤に差をつけられた中でも貞包さんが他の部員への声掛けやランニングホームランによって最後までチーム全体を鼓舞する姿が印象的でした。野球での成績内容に加えて、普段の学業成績、性格・品行なども評価され、本受賞に至りました。貞包さんの今後の益々の活躍を期待しています。

---------

沖縄県高等学校野球連盟「優秀野球部員表彰」

:地区1名の候補者を地区評議員(部長・監督評議員)、地区の部長・監督を交えて選抜

 

 

左から野球部顧問森澤征一郎講師、貞包空海さん(機械システム工学科3年)、伊原博隆校長、

野球部監督上原達也さん(創造システム工学専攻1年)