【4〜5年・専攻科生対象】学生等の学びを継続するための緊急給付金について

                               令和3年12月23日

 

 学生及び保護者 各位 

 

                        沖縄工業高等専門学校長

                             伊 原 博 隆    

 

        学生等の学びを継続するための緊急給付金について

 

 標記の件について、今般、新型コロナウイルス感染症の影響により経済的な困難を抱える

学生等に対し、緊急的に学資を支援するための給付金(学生等の学びを継続するための緊急

給付金)が支給されることとなりましたのでお知らせします。

 つきましては、下記要件に該当する本科4・5学年及び専攻科の学生は、下記必要書類等

を指定期日までに学生課学生係に提出願います。

 不明な点等がありましたら、学生課学生係までお早めにご連絡願います。

 

                    記

 

 【支給対象者の要件】※詳細は、別添「申請の手引き」をご確認願います。

 

  1.日本学生支援機構の給付奨学金受給者(令和3年12月10日の支給を受けている者)

    本人からの申込は不要です。受給辞退や口座変更の申告がない限り、日本学生支援

   機構に登録している口座に振込が行われます。

    受給辞退や口座変更する場合は、令和4年1月4日(火)までに学生課学生係まで申告

   してください。

 

  2.上記1.以外の者で以下の(1)〜(5)を満たす者

  (1)原則として自宅外(学生寮含む)で生活をしていること。

  (2)家庭から多額の仕送りを受けていないこと。

  (3)家庭の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できないこと。

  (4)新型コロナウイルス感染症により、アルバイト収入に影響を受けており、以下の

    いずれかの状況となっていること。

   ・新型コロナウイルス感染症の影響で、想定していたアルバイト収入が得られない

    状況が継続している

   ・コロナ禍前と比較して、アルバイト収入が大きく減少(50%以上減少)し、その

    状況が本年度になっても改善しない

    ※2020年1月以降で、アルバイト収入が大きく減少した月が「当月」となります。

   ・アルバイト収入が増加や一定水準に達していたとしても、家庭の経済状況が悪化

    したこと等の理由により、アルバイト収入を増やさざるを得ず、修学の継続が困

    難となっている

  (5)既存の支援制度について以下の条件のうちいずれかを満たすこと。

   ・高等教育の修学支援新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であ

    って、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者

       ・高等教育の修学支援新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の

    限度額まで利用している者

       ・要件を満たさないため高等教育の修学支援新制度又は第一種奨学金(無利子奨学

    金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度を利用している者又

    は利用を予定している者

   上記2.を満たす場合は、令和4年1月14日(金)までに以下の書類を学生課学生係

  まで提出してください。

  (1)様式1「申請書

  (2)様式2「誓約書

  (3)その他必要な書類(「申請の手引き」6ページ参照)

 

                    【本件担当】

                     学生課学生係

                     TEL:0980-55-4032

                     E-mail:ggakusei@okinawa-ct.ac.jp