本校留学生支援へ貢献なされた新城文さんへの感謝状贈呈式を執り行いました

 令和3年12月23日(木)に、約10年にわたり本校留学生をご支援いただいている新城文様に感謝状を贈呈しました。

 新城様は、ボランティア活動をきっかけに本校留学生との交流を深め、留学生の買い物や通院、市役所での諸手続き等を手伝ったり、ときにはご自宅に招いて手料理をふるまうなど、生活面での支援にとどまらず、心の交流を通して留学生を精神面でも支えてきました。

 感謝状贈呈式では、はじめに伊原校長から新城様に感謝状を贈呈したあと、日頃お世話になっている留学生から記念品を渡しました。

 その後、伊原校長から、「母国を遠く離れて学生生活を送る留学生にとって、新城様の支援は大変心強く、学校として感謝しています。本校も新城様に学びながら留学生への支援を充実させていきます。」と、長年にわたる支援に対してお礼の言葉が述べられました。

 新城様からは、「留学生との交流を楽しみながら自分も元気をもらっています。これからはもっと多くの名護市民が留学生と交流し、支援できるような仕組みを作りたい。」と挨拶がありました。

 贈呈式終了後には、参列した留学生と関係教職員が新城様を囲んで懇談し、記念撮影をしたり、新城様が撮りためた留学生たちの写真を見ながら、思い出話に花を咲かせました。