公益財団法人金秀青少年育成財団奨学金授与式を実施しました

令和4年5月18日(水)、本校にて令和3年度分の公益財団法人金秀青少年育成財団奨学金授与式を実施しました。

同奨学金は、公益財団法人金秀青少年育成財団からの支援を受け学内で実施しているもので、毎

年度末に第3学年(新4学年)以上の学生を対象に受給候補者を選出しています。

今回は、学力が上位かつ学生生活全般を通じた態度・行動が本校の学生としてふさわしく、良識ある社会人としての資質を備えた者として8名の学生が選出されました。

 授与式では、佐藤貴哉校長から各受給学生へ目録が授与され、その後に「人々に役立つ技術者になっていただきたいこと、また、はやめに夢をもって今後の高専生活を過ごしてほしい」と激励の言葉が贈られました。

これまで継続的に奨学金をご提供いただいております公益財団法人金秀青少年育成財団様へ改めて感謝申し上げます。

 

 奨学金受給者(学年は進級後のもの)

・三好 亮爾(機械システム工学科4年)・久場 琴史(生物資源工学科4年)

・儀間 南軌(機械システム工学科5年)・與古田 英裕(生物資源工学科5年)

・兼久 勇人(機械システム工学コース1年)・宮里 晃輔(情報工学コース1年)

・宮城 璃久(機械システム工学コース2年)・真嘉比 浩乃(情報工学コース2年)

 

   授与式後の記念撮影

 

          

 

    前列(左から):眞喜志機械システム工学科長、宮城さん、佐藤校長、宮里さん、兼久さん

    中列(左から):與古田さん、儀間さん、久場さん、三好さん

    後列(左から):伊波メディア情報工学科長、玉城生物資源工学科長