提供サービス一覧(教職員)

 

レファレンスサービス

 研究や教育等に必要な資料や情報について、情報提供や調査の補助を依頼できます。

 単に蔵書検索のみならず、電子ジャーナル・電子図書の利用方法の伺い

 他館との調整(相互貸借や文献複写)も行っています。

 

図書購入依頼

 学生用図書や研究室図書の購入依頼を出すことができます。

 

文献複写サービス

 他館蔵書の文献複写依頼を出すことができます。公費以外に私費でも受付可能です。

 (ILL参加館以外も対応可能です)

 

相互貸借サービス

 他館蔵書の貸出依頼を出すことができます。公費以外に私費でも受付可能です。

 (ILL参加館以外も対応可能です)

 

電子ジャーナル閲覧サービス

 契約している電子ジャーナルを閲覧できます。図書館以外で、各研究室でも閲覧可能です。

 ジャーナルによっては、学外からアクセスが可能なものもあります。

 

電子図書閲覧サービス

 購入した電子図書の閲覧が可能です。

 電子図書はオフライン図書とオンライン図書があります。

 

視聴覚教材(AV)貸出サービス

 授業目的利用の場合、視聴覚教材の貸出を行うことができます。

 DVDなどの裏面に、権利一覧の表示をしてあります。

 

蔵書閲覧サービス

 図書だけでなく、雑誌、新聞の閲覧も可能です。

 

 教材作成支援ツール貸出サービス

 図書館保有の教材作成支援ツールの貸出を受けることが出来ます

 

 掲示板サービス

 館内の掲示板を利用し、学生・利用者に周知が出来ます

 

 意志表示(請願権の行使)

 図書館内に意見箱を設置してあります。ご意見を投稿することが出来ます。

 

 図書システムアカウントについて

 現在図書システムアカウントは

 ・教員(常勤)→自動的に配布

 ・教員(非常勤)→アカウント配布が無い方は図書館にてアカウント発行を行います

 ・技術職員(常勤・非常勤)→自動的に配布

 ・事務職員(常勤・非常勤)→アカウント配布が無い方は図書館にてアカウント発行を行います

となっております。

 アカウントが必要な方におかれましては図書係までお問い合わせをお願いします。

 

 セルフサービスコーナー

 館内に、セルフサービスコーナーを設置しています。コーナーの備品を自由にご利用いただけます。

 

 図書館の出入り方法について

 

 異動・退職時について

 ・研究室図書の取扱について

 ・一般貸出図書について

 ・不要本の図書館への寄贈について

 

 授業におけるCALL教室・IT教室の出入りについて

 

 図書館の授業利用について

 

 教材作成支援ツール貸出しサービス